• HOME
  • 記事
  • 五輪
  • 6月20日に抽選発表!!東京五輪のチケット当選後にやるべき4つのこと

6月20日に抽選発表!!東京五輪のチケット当選後にやるべき4つのこと

東京五輪のチケットの抽選発表が行われるのは6月20日(木)。
当選した場合、4つのことをやる必要があります。
詳しく紹介していきますので、参考にしてください。

当選したチケットに名義を登録

転売対策のため、東京五輪のチケット1枚1枚に、来場予定者の名義を事前登録することが義務づけられています。
チケットの名義と所有者が異なる場合、入場できない危険性も。
会場で本人確認が行われることがあるので、運転免許所やパスポートなどの身分証明書をご持参ください。

一度登録したチケットの名義変更は可能です。
チケット購入後に行けなくなったときは、『公式リセールサービス』で転売申請をしてください。

開閉会式で『東京2020みんなで応援チケット』をご購入いただいたグループの方々は、全員の本人確認終了後にご入場いただけます。

3種類のチケット発券方法から選択

チケットの発券は2020年5月を予定しています。
発券方法は「モバイルチケット」(無料)「プリントアウト」(無料)「配送チケット」の3種類からお選びください。
配送サービスの場合は配送料(1件864円)と、発券手数料(1枚324円)が必要となりますのでご注意ください。
当選したチケットの座席位置の割り当ては2020年春頃の見込みです。

2種類のチケット代金支払い方法から選択

当選したチケットの支払い方法は2種類。VISAのクレジットカードまたはデビットカードを使った支払いと、コンビニでの現金払いのみになります。
現金払いの上限は30万円未満(税込)まで。
総額30万円以上のチケットが当選した場合は、VISAカード払いのみ。
抽選結果の発表後にカードの申し込みをしても、間に合わないことがあるのでご注意ください。

チケット代金の支払い期限を要チェック

当選したチケット代金の支払い期限は6月20日〜7月2日まで。
支払い期限を1分でも過ぎた場合、当選は無効となります。
当選したチケットの一部だけの購入はできません。
当選チケットはすべて一括購入することとなるので注意が必要です。
購入を拒否する場合は、支払い期限が過ぎるのを待てば自動的にキャンセル。
当選したチケットはすべて無効となります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。